太陽光発電 補助金

太陽光発電について。

太陽光発電に関する話題ですが、ここ最近、TVや新聞・雑誌等でも多く見受けられるようになってきました。時代の流れとして、地球の温暖化問題・原発に関するエネルギー問題・東日本大震災以降から顕著化している電力不足などがあげられており、その解決法の1つとして太陽光発電が注目されています。
そして、東京電力の値上げも、一般家庭や法人に多大な影響を及ぼしています。私も気づかなかったのですが、2012年9月1日から平均8.46%もの値上げを実施しています。

 

太陽光発電とは?

一言で言ってしまうと、自宅で電力(電気)をまかなうことができ、さらに余った電力を電力会社に売電できる仕組みになります。一般家庭の場合では、屋根や屋上に太陽の光を受けるモジュールを設置して・太陽エネルギーを電力に変えていきます。またオール電化を利用するとで、さらに太陽光のメリットを享受することができます。

太陽光発電の補助金について。

太陽光発電にはメリットも多いですが、実際に導入しようと検討する場合、初期費用と導入費用が気になるところです。なぜなら一般的には100万円以上する金額になるからです。もちろん、10年で元が取れると言われていますので魅力的ですが、できるだけ安い金額で導入したいところです。そこで、お住まいの地域にある業者さんを徹底的に比較して検討することでも、かなりサービスや金額の面でお得になることと思います。もう一方ではうまく補助金を活用することでもお得になります。

 

補助金をうまく活用するには?

補助金ですが、国や都道府県、区市町村が補助金を交付しています。ですので、お住まいの県庁や市役所、区役所に聞いてみるのがいいかもしれません。また、業者さんと相談する時も、導入前に必ず業者さんに補助金のことを確認しておくことをオススメします。なぜならこの補助金制度をうまく活用することで、10年以内に元がとれると言われているからです。

太陽光発電の国からの補助金はH26年をもちまして、既に終了しています。国以外では各県や自治体で補助金を出している地域がありますので、そちらもあわせてチェックしてください。

太陽光発電・補助金・国(2013年4月17日〜2014年3月31日)

1kWあたり2万円、もしくは1万5000円になります。
JPECのHPを参考にすると、1kW当たりの補助対象経費は、2万円を超えて41万円以下が1kW当たり2万円になり、41万円を超えて50万円以下が1kW当たり1.5万円になるようです。

太陽光発電の補助金(各都道府県)と、失敗しない業者選び

 

⇒悩む前に、まずは太陽光発電無料一括見積もり!

 

太陽光発電・補助金・都道府県別

随時・金額の変更等もあるかもしれませんので、
導入の前には必ずご自身で最終の確認をされることをオススメします。
北海道
青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県
茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県山梨県
新潟県富山県石川県福井県長野県
岐阜県静岡県愛知県三重県
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県
鳥取県島根県岡山県広島県山口県
徳島県香川県愛媛県高知県
福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県
沖縄県

太陽光発電で失敗しない!お得な業者を選びましょう。

一口に言える「太陽光発電の費用相場」は存在しませんがあなたの環境にベストな太陽光発電の費用相場は存在します。

 

そこで、一般的にはお住まいの地域にある会社や家電量販店で紹介されているメーカーさんに見積もりをされると思います。しかし、1社1社に相談・見積もり依頼するのは面倒ですし、どの会社が太陽光発電の取扱店なのかもよく分からないこともあると思います。また見積もりをする際に、いろいろと勧誘されるかもしれません。

 

そこで、無料・簡単・1分でできる太陽光発電の一括無料見積もりがおススメです。基本情報を入力するだけで「最大5社」から無料で見積もりが届きます。

 

もちろん、あなたのお住まいの地域に合せた、複数の業者から安心できる・優良なメーカーさんを見つけることができます。独自の審査による優良店を掲載していますので、失礼な営業等もありません。

 

太陽光発電の補助金(各都道府県)と、失敗しない業者選び

太陽光発電・補助金・国(2012年4月19日〜2013年3月29日)

1kWあたり3万5,000円、もしくは3万円になります。
JPECのHPを参考にすると、1kW当たりの補助対象経費は、3.5万円以上47.5万円以下が1kW当たり3.5万円になり、47.5万円以上55万円以下が1kW当たり3万円になるようです。

太陽光発電補助金:北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都(中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区)・神奈川県・新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・滋賀県・京都府・大阪府(北区・都島区・福島区・此花区・中央区・西区・港区・大正区・天王寺区・浪速区・西淀川区・淀川区・東淀川区・東成区・生野区・旭区・城東区・鶴見区・ 阿倍野区・住之江区)・兵庫県 ・奈良県・和歌山県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県:太陽光発電補助金:足立区・明石市・安城市・厚木市・足利市・上尾市・別府市・豊前市・茅野市・大東市・太宰府市・海老名市・越前市・藤沢市・福島市・富士市・岐阜市・浜松市・姫路市・いわき市・一宮市・市原市・神戸市・川崎市・町田市・松本市・松山市・前橋市・松戸市・名古屋市・堺s市・仙台市・つくば市・宇都宮市・和光市・横浜市・横須賀市・焼津市

おすすめのメーカーは?

太陽光発電は国内メーカーも海外メーカーも入ってきてどのメーカーを導入したらよいか、というのが1つの悩みだと思います。当サイトおすすめメーカーはソーラーフロンティアで、保証年度、発電性能、価格とどれをとっても現時点で抜きん出ています。国と自治体の補助金を活用してもっとも安く設置できるメーカーなのです。太陽光発電を比較したり相見積もりを取る際にはかならず検討にいれておくべきパネルだと思います。